は たら いく。 はたらいくの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

はたらいくの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

は たら いく

まとめてお申し込みいただくと、同原稿で長期間のご掲載がさらにお得になる商品です。 12週(3号分)連続のご掲載をまとめてお申し込みいただく場合、同原稿をさらにお得な特別料金で掲載できます。 12週(3号分)連続のご掲載をまとめてお申し込みいただく場合、同原稿をさらにお得な特別料金で掲載できます。 12週(3号分)連続のご掲載をまとめてお申し込みいただく場合、同原稿をさらにお得な特別料金で掲載できます。 12週(3号分)連続のご掲載をまとめてお申し込みいただく場合、同原稿をさらにお得な特別料金で掲載できます。 12週(3号分)連続のご掲載をまとめてお申し込みいただく場合、同原稿をさらにお得な特別料金で掲載できます。 12週(3号分)連続のご掲載をまとめてお申し込みいただく場合、同原稿をさらにお得な特別料金で掲載できます。 12週(3号分)連続のご掲載をまとめてお申し込みいただく場合、同原稿をさらにお得な特別料金で掲載できます。 12週(3号分)連続のご掲載をまとめてお申し込みいただく場合、同原稿をさらにお得な特別料金で掲載できます。 フリー画像 文字や写真、イラストで貴社の雰囲気や魅力などを自由に表現できるスペースです。 メインカセット メインキャッチと写真でユーザーへ訴求。 サブカセット 最大3つまで設定が可能。 豊富な情報量を表示できます。 求人のポイント はたらいくTOPページにランダムに表示されるコメント。 メリットや、ユーザーへのメッセージを表現できます。 データスペース ユーザーの知りたい、基本的な項目を設置。 *募集情報 *応募情報 *企業情報• PRテーマ 「先輩社員インタビュー」や「写真で職場見学」など11種類のテーマの中からお選びいただき、求職者に伝えたい・アピールしたい内容を表現できます。

次の

はたらいくの口コミ・評判 | みん評

は たら いく

はたらいくの基本情報 はたらいくはどんな求人サイト? リクルートジョブズが運営する地域密着型の求人サイトです。 経験者向けだけでなく新卒者や既卒者、第二新卒者の求人もあります。 らいくサービスというスカウト機能や転職・就職ノウハウコンテンツも充実してます。 既卒の求人数はどれくらい? 既卒というキーワードに限定して求人を探すと、約200件しかありません。 しかし、新卒・第二新卒歓迎で探すと、約3,200件あります。 この括りであれば既卒者も応募できる可能性が高いです。 はたらいくの利用メリット はたらいくを利用するとどんなメリットがあるのか以下にまとめました。 らいくサービスでひとがらをアピールできる はたらいくではらいくサービスというサービスがあり、ひとがらをアピールできるので、職務経験をアピールできない既卒やフリーターにおすすめです。 新卒・既卒・第二新卒歓迎の若手が活躍できる求人あり 求人サイトの多くは職務経験のある人を対象にしたものが多いので、既卒求人探しは難しいですが、はたらいくでは未経験OKや新卒・第二新卒歓迎といったこだわりから既卒求人を探すことができます。 こだわりから仕事を探せる お客様の笑顔が見れる仕事、自分のペースでできる仕事などの仕事観や、未経験OK、残業10時間以内といったこだわりからも仕事を探せるのが特徴です。 全国47都道府県に対応。 Uターン・Iターンも可能 はたらいくは地域密着型の求人サイトなので、各都道府県ごとの求人が豊富です。 そのため、Uターン・Iターン就職を目的とした利用も可能です。 就職お役立ちコンテンツも満載 履歴書・職種別の職務経歴書の書き方や面接ガイドなど就職活動に役立つコンテンツも満載です。 はたらいくを使う上での注意点や欠点 はたらいくを既卒者が利用する上で注意すべき点を確認しておきましょう。 中核都市以外の都市は求人数が少ない 例えば、北海道・東北エリアであれば、北海道と宮城、中国・四国エリアであれば、広島と岡山は既卒でも応募できる可能性の高い新卒・第二新卒歓迎の求人がありますが、その他の都市は少ないです。 そのため、選り好みはできません。 ネット上で企業に直接質問はできない はたらいくにリクナビNEXTのような「求人企業に直接質問する」機能はありません。 バリバリの経験者募集の求人に既卒者が応募できるかを問い合わせるためには、募集要項の下部にある企業の連絡先に電話をする必要があります。 特定の職種に求人が偏っている 通常求人サイトは営業職の求人が多く、はたらいくもそうなのですが、特に、物流・運輸・設備、建築・土木・製造、医療・介護・福祉の求人が多いです。 自分が志望している職種とはたらいくの得意な職種が合えばよいのですが、そうでない場合には選択肢が狭まります。 既卒者が求人を探すにはどこを注目すればよいですか? まず、既卒者が注目すべき箇所は「新卒・第二新卒歓迎」です。 第二新卒者は一応職務経験があるので、この検索条件で表示される求人の全てに既卒者応募できるとは限りませんが、未経験の若年層を求めていることは確かなので、ほぼ既卒求人と言ってよいでしょう。 また、総合トップページのキーワード一覧から「既卒」の条件で探すと、ピッタリな求人が出てきます。 後は、「未経験OK」の検索条件も応募できる求人がある可能性が高いです。 リクナビNEXTとは何が違うのですか? リクナビNEXTは経験者をターゲットとしているのに対して、はたらいくは地域密着型の求人を探している人をターゲットとしています。 そのため、職務経験を求める求人ばかりではなく、新卒、既卒、第二新卒のポテンシャルを見ようとする求人もたくさんあります。 はたらいくと就職Shopはどちらが良いのでしょうか? 同じリクルートグループのサービスですが、はたらいくは求人サイトなのに対して、就職Shopは既卒・第二新卒向けの就職エージェントです。 種類が違うので同じ視点で比較はできませんが、はたらいくは全国に求人があります。 一方で、就職Shopは一都三県と京都、大阪、兵庫の求人しかありませんが、書類選考なしの正社員求人を扱っていて、就職支援も付いています。 あなたの目的に合わせて使い分けるか、両方利用してもよいです。 らいくサービスは利用した方が良いですか? 利用した方が良いです。 人柄をアピールできるので、職務経験のない既卒者にピッタリです。 はたらいくを利用しよう ここまではたらいくについて解説してきましたが、興味を持ってもらえたでしょうか?もし興味を持ってもらえたなら無料登録をしましょう。 登録内容は以下の通りです。 メールアドレス• パスワード• お名前• 生年月日• 自動ログインの有無• メールマガジン受信の有無 「上記に同意して確認画面へ」のボタンをクリックしてOKであれば登録完了です。

次の

はたらいく掲載申込み窓口|株式会社デルタマーケティング

は たら いく

堅い文章で失礼 はたらいくはここでしか掲載されていない求人が9割をしめている。 これ以外の求人サイトも一様に登録して活動をしてみたが、個人的にはたらいくがもっとも使い勝手がよかった。 理由は、掲載されている求人が割合地域に根ざしている企業が多いように思えるからだと思う。 ゆえに、それだけ求職者 自分 には企業が実際にどのような作業を行っているかイメージしやすかった。 サービスについては会員登録を済まし、希望の会社があればパソコン上から応募する流れなのだが、面接の約束までの時間を短縮したいと考えるならば、電話で直接希望先の企業に連絡をいれたほうがいい。 自分は当初、パソコンから応募をかけたのだが企業から返答が無く、電話で再度確認をしたことがあったため。 それ以外はとくには目立ったデメリットはなかった。 希望する職種もここで見つけることができたし、とても助かった。 求人情報も週に2回更新されるので、まめに行動できる人にはうってつけの転職サイトだと思う。 数年前、金融業の営業事務を退社した私は、転職サイトを色々見ましたが、ホームページの見やすさと、求人が沢山掲載されているので、はたらいくに登録しました。 以前は大きな会社に属していましたが、今度は会社全体の流れを見渡せる環境で働きたいと思い、中小企業で事務を希望し、それを目標に就職活動を進めました。 スキルや、資格も少ない私に面接の仕方、見合う企業の提案など担当の方の丁寧なアドバイスにより、地元の住宅メーカーの面接に挑みましたが、圧迫面接のような扱いを受け、私の力不足もあり結果不合格。 担当の方のフォロー 慰め? もあり、次も別のところを受けようと話を進めて下さいましたが、登録前にハローワークで見つけ、面接を済ませていた印刷会社より合格の電話を頂きました。 結局、その会社に就職しましたが、機会があればまた心強いアドバイスを受けられるサイトに登録したいと思います。 転職の条件として、転勤のない会社を希望しておりました。 様々なサイトを拝見しましたが、はたらいくには特集求人として、「本社・勤務地が県内にある会社特集」というものがあり、転勤の有無がわかりやすくなっておりました。 私が見た他サイトと比べ、わかりにくかったり、わざわざ面接まで進んだ段階で問い合わせないといけないような事態にはならずスムーズに応募する事が出来ました。 はたらいくの特徴• 地元・地域密着型の求人情報が満載• 週2回の更新で、新鮮な情報が豊富 らいくサービス とは 「らいく」(好意・興味)を伝えることができる「らいくサービス」により、興味のある企業へあなたのひとがらをアピールすることができ、企業からもあなたへ「らいく」が届きます。 関連コンテンツ.

次の